jiroの断酒生活。

こんにちは。 jiroです。 断酒への決意や、断酒生活で体験した日々を語っているブログです。 断酒を検討している方や、断酒を実践している方への励みになればとの想いでブログを更新します。

断酒24日目 飲み放題は命を削る危険なプラン

こんばんは。

 

jiroです。

 

昨日をアップした時に、投稿数と断酒日数が合わないと思って確かめたら、なんと20日が2つあったという奇跡を発見しました。

 

「おいおい、飲みすぎて脳みそ溶けてんじゃねぇか!?」って昔流行ったオヤジ狩りに狩られる勢いだったので、狩られる前に修正しました。

 

ただ、断酒日数と、ブログにアップした祝3週間記念はさすがに修正するのが面倒なのでご勘弁ください。。。

 

ところで、1-2年前くらいからでしょうか。短時間の飲み放題プランを出しているお店がちらほら出てましたね。

 

最近、飲み放題プランについて改めて考えたんですが、ものすごい危ないプランだって感じ始めました。

 

あれって、食事やお酒の美味しく提供するものじゃなく、安い料金で、酒をたくさん飲めるプランです。つまり、酔っぱらうためだけのプランなんですよ。

 

極端に言うと、、、「You!!今日は酔っちゃいなよ!!」って煽ってるの。

 

人によっては飲む量セーブして、あまり飲まない人もいます。

 

だけど、普段訳あって飲めないから「今日は飲むぞ!!」って人や、いくら飲んでも料金を気にしなくていいから「がんがん飲むぞ!!」って人が出てきます。

 

そんな人だと2時間で4-5杯は普通に飲みますよね。

 

調子に乗ると10杯近く飲む人もいます。

(私は7-8杯は飲んでました。。。)

 

そうなると、地獄を見る人も出てくるんです。

 

トイレとお友達になって皆に迷惑かける人や、、、

急性アルコール中毒になっちゃう人や、、、

 

アルコール依存症の扉を開いちゃう人もいる。

 

よく、考えてください。

 

日本人って、ビールだと2杯以上飲むと味覚がなくなってくるって言います。

 

料金換算すると、2杯じゃもととれないから3杯以上は必ず飲みます。

 

なぜ、料理を提供する飲食店がこんなことをしているのか。

 

こんな飲食店は、美味しいものを提供しようだなんて思ってないんですよ。

 

要は、売り上げのためです。

 

そのためには、お客さんがアルコールで壊れても自己責任ってことで関係ない体でいるんです。美味しいって思ってもらわなくても構わないって体でいる。

 

こんな店は、味で勝負しようとなんて思っていないんです。

お酒って麻薬をぶら下げて、お客さんがきて売り上げが上がればそれでいいって考えているんです。

 

もう一つ、プチ情報ですが、海外には飲み放題なんてありません。

 

そんな危ないプラン設けたら、飲みすぎて死ぬやつもいるし、頭がいかれて事件を起こす奴もいるしね。

 

私はこんな飲食店に味の期待はしません。だから、私の意志で飲み放題を“前面”にだしているお店には行きません。

 

今日、私はいろいろブチまけましたが、間違っているとは思っていません。

 

私の話を聞いて、こんな飲食店に行きたいと思いますか?

 

是非、皆さんの、今後の飲食店の選択の一つとしていただければ幸いです。

 

====================

断酒日数:24日目

体重  :66.7㎏